Home > 2014年09月

2014年09月 Archive

秋の味わい

  • Posted by: Penさん
  • 2014-09-25 Thu 07:54:12
  • 世間話

大きな
葉の影に
隠れて

顔を
赤くして
美味しさを
競っている

俺がうまいよ!
私だって!


若き団栗たち

  • Posted by: Penさん
  • 2014-09-24 Wed 12:12:23
  • 未分類
林の
中では

本当の
秋が
来る前に

どの木も
忙しく
準備中です

団栗君も
頑張れ!

図や図形の選択とグループ化 / ワードのVersion

  • Posted by: Penさん
  • 2014-09-20 Sat 08:34:39
  • pc
ワードで複数の図(画像)や図形を挿入し、編集していくときに、グループ化して一体化することが頻繁に出てきます。
ところが、PC内に入っているワードのバージョンによって、操作する際の挙動が異なり、困ることがあります。

ここでは、図や図形の一括選択機能や、グループ化機能の差異についておさらいしておきます。
s-図や図形の選択とグループ化_バージョン別



Resynthesizerによるパノラマ写真の修正

  • Posted by: Penさん
  • 2014-09-15 Mon 18:21:58
  • pc
パノラマ写真の修正-0011
パノラマ写真の修正-0022

秋は芋の収穫期

  • Posted by: Penさん
  • 2014-09-06 Sat 19:36:00
  • 世間話

大きな
葉を広げて
乗り切った
猛暑

沢山の
子分と
一緒に

食膳に
お邪魔します

デスクトップに黒猫マウキーを復活させるには

  • Posted by: Penさん
  • 2014-09-06 Sat 08:19:16
  • pc
XP時代に流行ったマスコット「黒猫maukie」は、Vista以降アクティブ デスクトップが廃止されたことで殆ど姿をけしたようです。

根強い復活希望があるようなので、コンパクトブラウザを使ってデスクトップに常時表示させておく方法を紹介します。 
 
2014-09-06_080307.png 
インストールするソフトは Compact Browser 「ComBoo」です。

http://download.seesaa.jp/contents/win/net/browser/13736/
からダウンロードが可能です。



以前と同様に予め、C:\ルートなどに次の2つ用意しておきましょう。
・ maukie2.swf
・ maukie.html ・・・ maukie2.swfを呼出してサイズ等をセットしたもの

インストールした「ComBoo」を起動して、maukie.htmlを登録してください。
画面左の窓の maukie.html を右クリックして開けばデスクトップに表示状態となります。
あとは適宜にサイズや表示位置などを調整するだけです。

尚、常時推移を見たい別のWEBサイトを登録しておいて、デスクトップに必要な情報を並べて表示させておくことも可能です。

GIMP_Resynthesizerプラグインの機能検証

  • Posted by: Penさん
  • 2014-09-03 Wed 09:20:52
  • pc
昨日のGIMP_Resynthesizer導入の概要に続いて、今日は「Resynthesizer」の機能を実際に検証してみました。

GIMPでのContentAware Fil-001

GIMPでのContentAware Fil-002

詳細は http://pensub.yokochou.com/shoko3_140903_Gimp_Resynthesizer\index.html をご覧ください。

写真から不要オブジェクトを消去_GIMP

  • Posted by: Penさん
  • 2014-09-03 Wed 06:53:00
  • pc
Photoshop CS5が提供している便利な機能に「Content-Aware Fill」と呼ばれるものがある。
これは写真の中にある不要な対象物を選択して画像から消し去るためのものなのだが、最初からそこになかったかのようにまわりの風景を加味した消し方をしてくれる。

デジカメで撮った写真を使いたいとしても、邪魔なオブジェクトが写っているため使えないとか、地道にピクセル単位で編集をかけて特定のオブジェクトを消し去った経験がある方は少なくないだろうが、Photoshopの「Content-Aware Fill」を使うと、それが簡単に完了する。

同様の機能がGIMPにもあるのだが、デフォルト機能ではないのでプラグインで追加する必要がある。
その導入手順は
1.http://registry.gimp.org/node/9148 から resynthesizer-0.16.zip をダウンロード
2.解凍したフォルダには「plug-ins」と「scripts」の二つのフォルダができる。
  まず「plug-insフォルダのresynth.exe」をGIMPのplug-insフォルダにコピー/貼り付け。
 次に「scriptsフォルダ内のsmart-enlarge.scmとsmart-remove.scm」の二つをGIMPの
  \share の \gimp\2.0\scriptsフォルダにコピー貼付け。

※解凍した「plug-insフォルダのresynth.exe」と「scriptsフォルダ」の二つをGIMPの
  plug-insフォルダにコピー貼付けしても正常に動作するようだ。

3.GIMPを立ち上げ、GIMPの「フィルタ」⇒「マップ」の項目に新しく「Resynthesize...」
  という項目が追加されていれることを確認する。

事例:画像の中から、①消したい部分を選択した後に ②resynthesizerで消し去るという簡単な操作です。
resynthesize.jpg


参考:http://blog.goo.ne.jp/maki1010_001/e/7e7953b3f8fe6b87fecaadf7c456b246

Index of all entries

Home > 2014年09月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

Return to page top