Home > 2013年04月

2013年04月 Archive

広い野原に春をいっぱい!

  • Posted by: Penさん
  • 2013-04-24 Wed 17:49:14
  • 世間話

華やかな花
が作る
一瞬の春が
終わっても

野原には
小さな花が
いっぱい
楽しい春を
作ってくれて
います

一緒に
頑張りましょう
 

無料のHDDのクローンコピーソフト(日本語表記)紹介

  • Posted by: Penさん
  • 2013-04-24 Wed 08:52:50
  • pc
PC の重大な故障に備えて、PCに内蔵されたHDD のフルイメージバックアップ
(クローンバックアップ)を行なう際には、従来「EaseUS Partition Master」などの
英語記述のフリーソフトを用いてきました。
最近、操作画面が日本語で記述されているフリーソフトを見つけたので紹介します。

「AOMEI Partition Assistant Home Edition」がそれです。
最終段階の自動的な HDD ⇒HDD のコピー進捗画面以外は、全て日本語表示のウィザード画面で
操作できるので非常に判りやすいと思います。

AOMEI_1初期画面

このソフトの概要は
http://pensub.yokochou.com/shoko3_1304_Aomei%20Partition%20Assist/index.html
を参照してください。とても理解しやすいソフトですので、私自身もこのソフトに切り替えました。


***********************

ついでですが、思わぬときにPCが故障して、いろいろ手段を尽くしても回復しないで修理出し・・・
なんていう経験はありませんか?
最悪のケースでリカバリーディスクによる WINDOWS の再インストールを余儀なくされると、
PC 内のソフトもデータもなくなってしまいますね。
そういう不測の事態に備えて普段からバックアップを取る事が推奨されています。
その方法として
1.HDD内部データのみのデータバックアップ
2.HDD全体のイメージフルバックアップ
の二つがあります。

1.のデータバックアップはミラーリング機能を駆使すれば時間も掛かりません。
  日常的に頻繁にバックアップ作業を行なうことができるのでまさかの時には貴重な
  データ類は救済されます。
  最近は外付けHDD 以外に、スカイドライブなどの大容量のサーバーにデータを
  同期保存するクラウドの活用も流行っています。

軽症のPC故障時には、このデータバックアップで十分ですが、内蔵 HDD の破損など
HDD 交換などを要する重症事例では、Windows 自体の初期インストールから始まって
アップデートやアプリケーションソフトのインストールなどPC を使える状態に復活させる
までの作業に大変な労力が必要です。

2.内蔵HDD と同等以上の外付けHDD を用意して、ある時点で内蔵HDD のクローンを
  作っておく方法がフルイメージバックアップです。
  この方法だと故障した内蔵HDD を外付けHDD に交換すれば、バックアップ時点の PC の
  内部構成が保持されているので即時にPC は使用可能になります。
  但し、バックアップ作成時に長時間がかかることから、そう頻繁には行なえないので
  バックアップ時点からのデータの補填やソフトの更新等が必要になります。

私自身の経験では、第1項の日常的なデータバックアップとは別に、第2項のフルバック
アップを2~3ヶ月ごとに取っておき、もしHDD 故障等が発生したときには
・まずスカイドライブの同期保存機能を切っておき
・内蔵HDD をバックアップしたHDDに切り替えて
スカイドライブから必要なデータを補填するという手段をとっています。
リカバリーディスクによるWindows の再セットアップなどに比べたら、ずっと簡単に
PC を復旧できています。










春の新入生

  • Posted by: Penさん
  • 2013-04-09 Tue 19:34:57
  • 世間話

首根っこが
青い
タマネギの
新入生

野菜売り場に
並んでいても

なんか
そわそわ
しているよう・・

しっかりと
頑張って!

Index of all entries

Home > 2013年04月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

Return to page top