Home > 2012年02月

2012年02月 Archive

デコポンがうまい季節です

  • Posted by: Penさん
  • 2012-02-18 Sat 20:52:21
  • 世間話

ユーモラスな
形って
みんな
笑うけど
今人気なんだ!

とっても
ジューシーな
中身で
勝負

って言いたいなぁ

SkyDrive へ Cloud Backup with Gladinet Cloud Desktop & BunBackup

  • Posted by: Penさん
  • 2012-02-14 Tue 19:37:20
  • 未分類
2.SKYDRIVEの中のファイルの閲覧・編集

SKYDRIVEに保存されているファイルの閲覧や編集はブラウザ画面でも可能ではあるけれど、
やはり操作が面倒であったり、オンラインオフィスソフトの機能にはまだ不足な点が多い。

・この問題の解決策として、前述のGLADINET CLOUD DESKTOPが有効である。
 このソフトが起動していると、コンピュータを開いたときにZ:ドライブとしてSKYDRIVEの中の
 フォルダー構成やファイルが表示されます。
・通常のエクスプローラの感覚でファイルをダブルクリックすると、PC内のアプリケーションソフトが
 起動して、ファイルの内容を閲覧したり編集することが可能です。


つぎは
3.SKYDRIVE 内ファイルの最新性の確保(ミラーリング)

さて大量のファイルをSKYDRIVEにアップロードしたのはいいけれど、PC内のフォルダーやファイルを
更新した場合、その都度 SKYDRIVEにも手動で更新操作をしていかないとデータの最新性が
損なわれてしまいます。

Gladinet Cloud Desktopの有料版を使えば、「Cloud Backup」という機能でミラーリングも可能な
ファイルの更新が可能になります。
有料版


しかし、Free版では使えません。そこでGladinet Cloud DesktopのFree版とPC内データのバックアップで
使われるBunbackupとの併用を検討してみました。
SDEXPLORERと異なり、Gladinet Cloud Desktopでは SKYDRIVE がネットワーク上のZドライブとして
認識されることからBunbackupでのバックアップ先に用いることができるわけです。
但しここで問題になるのは、Gladinet Cloud DesktopのFree版では1TASK=1000ファイルまで
という制限があることです。
即ち、SKYDRIVE上のデータのほんの一部だけしか最新性の更新対象フォルダーとして使えません。

現実には25GBのデータスペース全体をミラーリングバックアップの対象にする必要はないでしょう。
・更新を考える必要がない「固定的なデータの記録保存場所」として使うフォルダー
・頻繁に更新がなされるデータ用の保存用フォルダー(トータルファイル数1000個以内)
の2つにSKYDRIVE内を分けて考えましょう。

Bunbackupでのミラーリングバックアップ先にSKYDRIVE内の特定のフォルダーを指定することにより、
日常的にPC内のデータと最新性が保たれることになります。
bunbackup併用

GLADINET CLOUD DESKTOP (スカイドライブの有効活用その1)

  • Posted by: Penさん
  • 2012-02-13 Mon 19:39:38
  • pc
Microsoft者が提供している「SKYDRIVEは25GB の大容量が無料で使えるオンラインストレージ
ソフトです。
1ファイルにつき 100MB までの写真やドキュメントをオンラインで保存することができ、友達等と
共有することも可能なサービスです。
しかし、従来はブラウザでのファイルのやり取りや、保存したファイルの編集などに難があった
ために、トライはしても実用的に使うことができませんでした。

最近になって、身の回りのフリーソフトを併用することで、かなりアクセスしやすくなったので
実用してみることにしました。使うソフトは次の3つです。
 ・SDEXPLORER
 ・GLADINET CLOUD DESKTOP(Free版)
 ・BUNBACKUP
これらを駆使して次の3ポイントを検証してみましょう。
1.SKYDRIVE へのファイルやフォルダーのアップロード
2.SKYDRIVE 内のファイルの閲覧や編集
3.SKYDRIVE 内ファイルの最新性の確保(ミラーリング)

今回は
1.ファイルやフォルダーのアップロード を考えてみました。
vista Networkアダプター 異常
WEB上のSKYDRIVE画面で、フォルダーやファイルのアップロード、ダウンロードは相変わらず
操作が面倒なのですが・・・その改善策として

・SDEXPLORERをインストールすると、コンピュータを開くと「システムフォルダ」という
 ドライブまがいのものが現れます。
・それを開くとSKYDRIVEの中のフォルダー構成が見える。PC内のフォルダーからドラッグする
 方法でフォルダーやファイルをSKYDRIVEへ送り込むことができます。
・時間は掛かるが一度に送るファイル数に上限はありません。
・但し、100MBを超えるファイルはSDEXPLORERではアップロードできません。

・その救済策として、大きなサイズのファイルを分割して送れるのがGLADINET CLOUD DESKTOPです。
・ファイルを20MBに分割してアップロードし、完了した時点で1個のファイルとして扱えるのである。
 但しWEBへのアクセスゆえそれ相当の時間は掛かるのと、細切れになったファイルのダウンロードは
 このソフト経由でしか復元できない点に注意を要する。。分割up

・このGLADINET CLOUD DESKTOPはSKYDRIVEをネットワーク上のドライブとして認識し、通常は
 「Z:¥ドライブ」として表示されます。
 このドライブへPC上のファイルやフォルダーをドラッグする方法でアップロードすることも
 可能なのですが、Free版では1タスク1000個のファイルしか扱えないという制限があります。

・従ってアップロードには前述のSDEXPLORERを常用し、大きいサイズのファイルのときのみ、
 GLADINET CLOUD DESKTOPを使うことを推奨します。 

以上で、SKYDRIVEへ大量のファイルやフォルダーを簡単に送り込むことが可能になりました。

次回はSKYDRIVEに蓄積されたふぁいるの閲覧や編集の簡易化を検証します。

春を待つ寒椿

  • Posted by: Penさん
  • 2012-02-12 Sun 16:07:07
  • 世間話

まだまだ
寒い北風が
威張ってるけど

冬の陽射しを
浴びて咲く
椿は
春の訪れの
近いことを

一生懸命に
告げている
ようです


冬の寒さをものともせずに!

  • Posted by: Penさん
  • 2012-02-04 Sat 20:56:22
  • 世間話

雪にも
負けないで
咲く福寿草

寒くたって
もう春なんだよと
みんなに

一番早く
春を告げている
黄色の花

頑張って!

Index of all entries

Home > 2012年02月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

Return to page top