Home > 2010年12月

2010年12月 Archive

年の瀬に思う

  • Posted by: Penさん
  • 2010-12-28 Tue 15:09:15
  • 世間話
パンジー

 いよいよ今年もあと少しで終わりです。

一年中、不景気風が吹きまくり、そして途方もない
猛暑にも襲われました。

なんとか健康に一年を過ごすことができたこと、それで
良しとしなくては・・・


正月も迫り、冷たい北風も吹くなかで、懸命に花を
咲かせるパンジーたち。

その元気をもらって、明るい新年をむかえましょう!

お店に並ぶたくさんのおせち料理もいいけれど、
一品だけでも、それぞれの家庭に代々伝わってきた
料理もぜひ味わいたいものですね。

Merry Christmass !

  • Posted by: Penさん
  • 2010-12-24 Fri 14:54:29
  • 世間話
ポインセチア 


クリスマスがやってきました
花屋の店頭には赤い花がいっぱい!

この季節はサンタさんも一番忙しい季節でしょう。

夜のイルミネーションも一段と輝いている
ことでしょう。


風邪を引かないように気を付けて!

蕪がおいしい季節です

  • Posted by: Penさん
  • 2010-12-19 Sun 05:56:26
  • 世間話
年の瀬が近づき、寒い風の中を人々が忙しく飛び回っています。
買い物客でごった返す街には色とりどりの飾りが通りゆく人々の心を あおっているかのようです。

蕪 

忘年会もたけなわのシーズンです。


こんな時は、心を弾ませながらも
すこしだけ気持ちにゆとりを持ちたい
ものです。


そして気を引き締めて、健康に、
元気にすごしたいもの・・。


選択したメールを eml形式で保存

  • Posted by: Penさん
  • 2010-12-15 Wed 15:53:05
  • pc
以前にTHUNDERBIRDを試行した時には、送受信したメールを.eml拡張子に変換して、指定した
フォルダーに保存するという操作がかなり難しかったように記憶しています。
今回、vista機をメインPCとして使っていく上で、その点が唯一の気がかりであった。

最新版のアドオンツール「ImportExportTools-2.4.1」をインストールして、エクスポート先の
フォルダーを事前に設定しておくことにより、任意に選択したメールを右クリックして、
保存形式を「.eml」に指定するだけで、いとも簡単にエクスポートすることができました。

まず初期設定として「ツール」→「ImportExportTools」をクリックして「設定」を選択します。
設定選択
次に「エクスポート」タブを開いて、「選択メッセージをエクスポート」欄にチェックをいれて、
エクスポート先のフォルダーを指定します。
フォルダー指定
エクスポート先は一度指定しておけばよく、あとは常にそこにコピーされていきます。

あとは送受信したそれぞれのメール分類フォルダーから選択したメール上で右クリックして
「選択済みメッセージを保存する」から「eml形式」を指定すればよい。
保存指定


尚、ImportExportTools の最新版は、次のURLをクリックし、開いたページ(英語)の最下段にある
Download ImportExportTools (MboxImport enhanced) - 2.4.1 version」を右クリックしてください。
「開く」ボタンを押し、「保存」をクリックしてデスクトップ等へ保存してください。
http://nic-nac-project.de/~kaosmos/mboximport-en.html
ImportExportTools-2.4.1.xpi」というファイルが保存されます。

THUNDERBIRDのツールから「アドオン」をクリックし、最下段の「インストール」ボタンから上記で
ダウンロードした「ImportExportTools-2.4.1.xpi」を指定すれば、アドオンとして登録されます。

XP機のメールデータ を Vista機へ一括移行

  • Posted by: Penさん
  • 2010-12-13 Mon 15:52:33
  • pc
メインに使うPCをXP機から VISTA機に移行していきたいという考えは VISTA機を
購入した当初からあったのだが、一番ネックになっていたのが Windows Mailの使い勝手の
悪さであった。それは Windows7機の Windows Live Mailでも改善されていない。

Vista機 や Win7機を使う人も増加し、Office 2003の利用者が減ってきたことから、
この際 VISTA機をメインPCとして活用していくことにした。
使用するメーラーは、兼ねてから試行してきた「THUNDERBIRD」に決めていた。
そこで問題は、数千件以上あるメールと、アドレス帳をいかに簡単に移動させるか・・・

通常行なう、OutlookExpressでのエクスポート機能に頼っていては拉致があかないので、
次の手段をとることにした。
1.XP機に「THUNDERBIRD」を仮インストール
2.その初期画面で、「OutlookExpress から全データを移行する」を指定
3.XP機では、THUNDERBIRD における受信送信メールやアドレス帳は
    C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Thunderbird ・・メイン
    C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Thunderbird
  の2箇所に存在する。

ここに作られた移行済みのデータを、Vista機の THUNDERBIRD用フォルダーへ一括コピーして
活用しようという算段である。

4.Vista機でのTHUNDERBIRD が作る専用フォルダーは
    C:\User\ユーザー名\AppData\Local\Thunderbird
    C:\User\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird ・・メイン
  の2箇所であることが判明した。
5.上記のXP機のフォルダーをVISTA機 のフォルダーへそのままコピー貼り付け
6.VISTA機で THUNDERBIRD を立ち上げると、見事にフォルダー分けされた全メールが
  表示され、アドレス帳も一括移行していた。

※ THUNDERBIRD のアドレス帳には OutlookExpressのようなフォルダー分類はないが
  それに代わって、幾つものアドレス帳を併設できるので、メール作成時に宛名を
  指定する際に、Windowsメールのような不便さはない。

Thunderbird3.1
参考:THUNDERBIRD3.1の機能概要
http://mozilla.jp/thunderbird/features/#migration-assistant


冬はほうれん草の季節ですね

  • Posted by: Penさん
  • 2010-12-09 Thu 21:27:12
  • 世間話
ほうれん草 
冬になって霜が降りると一段と甘さが増すといわれる
ほうれん草。

根元の赤と緑の柔らかい葉が印象的な野菜です。
この赤い部分は、骨を丈夫にするマンガンが豊富
だと言われています。
捨てずに是非食べるようにしましょう。

昔、ポパイの漫画でほうれん草の缶詰がポパイの
強力なエネルギー源だったですね・・。

あれは肉食に偏っていた食事を改善するために
「菜食主義者」が考えたキャラクターだったとかで、
登場した当初は、ポパイがキャベツを食べて
怪力を発揮したというストーリーだったとか・・

それが不自然だったために、キャベツに代わって
便利な缶詰のホウレン草が登場したのだそうです。

Radiko の本格始動(IP サイマルラジオ)

  • Posted by: Penさん
  • 2010-12-07 Tue 16:40:08
  • 世間話
8月末に、ここでも紹介した「RADIKO」が12月1日からいよいよ正式に配信を
開始しました。

AM、FM放送をそのまま、インターネットで配信するIPサイマルラジオ「RADIKO
のことです。
http://radiko.jp/

都市部の高層建築や、モーターなどのノイズ源の増加などで、ラジオの聴取環境が
著しく悪化していることに対する難聴取解消策として、今年の3月15日からずっと
実用化のための試験配信が行なわれてきたものです。


番組表のページから聞きたい番組を調べて、「LISTEN NOW」釦をクリックすれば、
ヘッドホンなどで聴くことができます。
radiko 番組表

前にも書きましたが、内容は通常ラジオ放送と同じですが、時間的に数秒遅れるため、
時報や時刻のお知らせ、緊急地震速報などは正確ではありません。
また、このサイトを見るためには Adobe社のFlash Playerが必要になります。

改めて、AM、FM放送にも耳を傾けてみましょう。

冬の寒さに映える赤い実たち

  • Posted by: Penさん
  • 2010-12-04 Sat 17:56:15
  • 世間話
 
明けていく空に、雲ひとつ見えない冬の朝。


日中と違って、寒さもひとしおだけれど、
明るくなっていく空を背景に、
赤い実が一段と目立っています。


小鳥たちには、おいしい朝ごはんだろうなぁ。


Team Viewer の新バージョン6 の活用

  • Posted by: Penさん
  • 2010-12-04 Sat 10:56:59
  • pc
スカイプのような音声会話を行いながら、リモートPCサポートをするのに最適な
TeamViewerが新たなバージョン6に更新された。
企業用の機能の充実が主体に見えるので、個人ベースでの通常の用途には
従来のバージョン5でも支障はないが、これを機に使い方も含めて再検討してみた。

今回ダウンロード可能なファイルとしては
リモートサーバー向け      TeamViewer_Host_Setup.exe
インストール版(ホスト側)   TeamViewer_Setup_ja.exe
シンプルモジュール(ゲスト側) TeamViewerQS.exe
プレゼン参加者用        TeamViewerQJ.exe
Portable版(Host・Guest両用) TeamViewerPortable.zip

従来ホスト側で用いるときも「インストール版」をPCにインストールせずに、試用モードで
使ってきたし、ゲスト側は「シンプルモジュール」を使うことで十分であった。

本来、対等のユーザー同士で臨機応変にホスト役、ゲスト役を交互に使い分ける
個人ベースの使い方では、「ポータブル版」をそれぞれの人が持っていれば十分である。
ポータブル版はインストールの必要もないので、インターネット接続が可能な環境
でさえあれば、USB等にコピーしておいて外出先での任意の2つのPCに挿して相互に
デスクトップ画面を見ながら使うといった活用の仕方もできる。


「TeamViewerPortable」のダウンロード:
http://portableapps.com/apps/utilities/teamviewer_portable
TViewerPortable_dl

デスクトップ等へ保存すると「TeamViewerPortable_6.0.9895.paf.exe」が現れるので、
これをダブルクリックで開くと「TeamViewerPortable」というフォルダーが作成される。

その中にある「TeamViewerPortable.exe」が実行ファイルである。




Vista機の無線LAN不具合改善_邪魔な「isatap」

  • Posted by: Penさん
  • 2010-12-01 Wed 09:15:44
  • pc
普段は有線LANを用いてWEBと正常な接続状態がキープされているのだが、
Device Managerを開いたときに、ネットワークアダプタのところにいつも
「!」マークが2つ点灯しているので最近気がかりであった。
vista Networkアダプター 異常

試験的に無線LANへの接続テストを行なったところ、やはりLAN構築ができない。
Microsoft社のサポートオンラインで調べた結果では、ルータ経由でないWEB接続を
行なうと、ISATAP アダプターおよび 6TO4 アダプターが作成されてしまい、
それが、システム構築上の障害になるという・・・
(ルータ経由以外の接続をする機会がないはずだが、とにかくisatapが存在)

普段は非表示のアダプターまで開いてみると、ISTAPが2個も存在しており、
全く不要なものと判明した。

ネットワークアダプタ異常


この2種類のアダプタを削除し、さらに本来の無線LAN用アダプタ「UGJZ1-9」 の
プロパティ画面にて、ドライバーを「元に戻す」⇒「更新」を掛けたところ
無線LAN用アダプタ「UGJZ1-9」に付いていた「」マークは消えた。
正常なネットワークアダプタ


この状態からLAN設定をおこなったところ正常な無線LANの接続を確認できた。
正常な無線LAN接続状態

Index of all entries

Home > 2010年12月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

Return to page top