Home > 2010年11月

2010年11月 Archive

XP機 ファン停止警告が発生

  • Posted by: Penさん
  • 2010-11-24 Wed 16:41:29
  • pc
7月以降、XP機(TX/3514)にて、ファン停止の警告文が4回出ている。
連続して発生するようならCPU破損の恐れがあるので、ファンの交換か清掃
修理が必要かもしれない。
Fan停止警告文

状況を確認するためにCPU温度測定用ツールと、CPUへの負荷掛けツールを
インストールしテストすることにしました。
現時点では、CPUが60℃になったときにファンの回転音が聞こえてくる。
回転時の異音(ベアリングのごろごろ音)も若干気になる程度である。

Mobile Meterのダウンロード:
MobileMeter
http://jp.downpanda.com/Download-mobilemeter-18953.html

グラフで判るとおり、CPUが高温になるとファンが回り低温に戻っている。
暫くの間は様子見とし再発を繰り返すようなら内部清掃か冷却ファンの交換を
行ないたいと思っています。


このようなときに、敢えてCPUに高負荷を与えてみるには、「スーパーπ」という
πを高速計算するソフトを使ってみる方法もある。
円周率計算プログラム「スーパーπ」は円周率を1.6万桁~3355万桁まで計算する
ことができるWindows用プログラムです。
このソフトウェアは円周率の計算を行っている東京大学金田研究室が、世界記録を
樹立したプログラムをWindowsに移植したものだとのこと。
この「スーパーπ」は、パソコンのパフォーマンスにより計算時間が大幅に違って
くることから、ベンチマークなどに幅広く使用されています。
Super π
ダウンロード:http://www1.coralnet.or.jp/kusuto/PI/super_pi.html


尚、わがXP機(Dynabook)を分解清掃するにはかなり手間が掛かる。
次のサイトに図示された手順に沿うと判りやすそうだ。
http://mitani1970.blog63.fc2.com/blog-entry-1.html


追記(2010/11/26)
その後に気が付いたこととして、PCの下に紙を挟んだようなときに、空気の
取り入れ口がふさがってしまい、ファン異常の警告になっていたのではないか
とも思われ、今後その辺にも気を付けながら様子をみていくことにした。


頑張っているカエデの輝き

  • Posted by: Penさん
  • 2010-11-23 Tue 16:15:41
  • 世間話
楓の実 


大分寒さを感じるこの頃、秋風にも負けずに
残っているカエデの葉や実も最後の輝きを
放っているような気がします。




プロペラを回わして地上に降りるのも、あと
もう少しでしょう!

HDD の仕切りを調整するツール

  • Posted by: Penさん
  • 2010-11-16 Tue 10:17:15
  • pc
一般的にパソコンのドライブはC、Dと二つに分けられているものが多いのだが、
使い方によってはどちらかの空き容量が無くなってしまい、HDD内の仕切りを
変更したいことがあります。
或いは大容量のHDDに交換する際に、仕切りを新たに設定する必要もでてきます。

EASEUS Partition Master
最近はフリーのソフトでも十分に信用でき得るものがあり、
その一つに「EASEUS Partition Master」があります。
いままで数回、パーティション変更に活用してきましたが、
いつも安全に作業できました。


フリー版は2012/4現在最新版 (9.1.1)に更新されました。
http://pensub.yokochou.com/shoko3_EaseusPartitionMaster/index.html



栗の色が描けるかなぁ

  • Posted by: Penさん
  • 2010-11-15 Mon 15:36:12
  • 世間話
栗の光沢 

秋の味覚、栗の季節です。

栗の実が放っている光沢のある
茶色の色合いがなんとも美しいもの・・

これが上手く出せたらいいですね~。





PCを流れる音楽の録音その3

  • Posted by: Penさん
  • 2010-11-12 Fri 19:01:44
  • pc
以前に、VISTA機ではStereoMix機能が無くなってしまい、一般的な録音ソフトでインターネットに流れる音楽などの録音ができなくなった話を載せました。
そしてその改善策として、ソフトによる仮想サウンドカードを組み込むことにより、StereoMix の代用を可能にしました。(2010/09/20 記)

仮想サウンドカードによって、録音ソフトが何の支障もなく使えるようになったけれど、でき得れば本来のStereoMix機能を搭載したいわけで、さらに調査していたところ、サウンドデバイスのドライバーを最新版へ更新することにより、搭載できたという記事を発見しました。
従来の録音デバイス
我がVista機の場合、サウンドチップが RealTek社の ALC262 搭載で、そのドライバーは「Microsoft High Definition Audio 準拠」となっています。

本来はメーカー(NEC)製のカスタマイズドライバーがアップデートして欲しいのだが、まず見込めないことから RealTek社 のオリジナルドライバー最新版(EXEファイル)をダウンロードしました。

インストールする前に、安全を期して復元ポイントを手動で作成しました。



最新ドライバー適用後Vista_Win7_R254.exe」というファイルを開いて、インストールするのですが、一度インストール操作をしたら、そこでWindowsを再起動し、改めてもう一度インストール操作を必要とします。

さて、インストール後にサウンドデバイスを確認してみたら、待望の「ステレオミキサー」が表示されていました。

早速、Moo0録音機、超録、サウンドエンジン等々の録音ソフトで正常に録音できることを確認しました。一件落着です!


次のサイトに RealTek社 の場合のオーディオドライバーの更新方法が記述されています。
http://www.atamanikita.com/RealTek/realtek-5.html
VISTA、Windows7 共通です。
機種によっては不可能な場合もあるらしいけれど、試行する価値はあるかも・・・。

こんなところにも「ニケ領」の名が・・・

  • Posted by: Penさん
  • 2010-11-10 Wed 20:43:49
  • 世間話
 秋の好天気に誘われて、散策に出掛けました。
 行き先は南武線の尻手駅と旧新鶴見操車場を結ぶ「尻手短絡線」という単線の引き込み線です。

矢向地図

何故ここに興味があったかというと、
横浜市のはずれにあたるこの地域に、
「ニケ領踏切」という名の踏切が
あるのを発見したからでした。


左の地図からわかるとおり、昔は
この単線の貨物用の線路がこの
地点にまで水を運んだニケ領用水の
流れの上を渡っていました。


現在は、ニケ領の流れは地中に埋ま
って、並木もある立派な道路に変身
してしまい、尻手短絡線とは踏切で
交差しています。


そして、道ができ踏切が必要となった
ときに、「ニケ領用水」から名をとって、
踏み切りの名前にしたものでしょう。








踏切銘板踏切_現在操車状方面写真
踏切銘板 踏切全景 踏切より操車場方面




なめこが美味しい季節です。

  • Posted by: Penさん
  • 2010-11-08 Mon 19:34:57
  • 世間話
なめこ


一年中出回っているなめこですが、やっぱり秋に収穫する
天然物はおいしいですよね。


モエギダケ科スギタケ属のきのこの1種で、なめこのヌル
ヌルしたところに栄養があるのだそうです。

量目公差のきまり事(商品の計量)・・%とグラム

  • Posted by: Penさん
  • 2010-11-04 Thu 09:55:50
  • 世間話
知人のブログを見ていたら、身近に製造販売されている商品が計量されるときの許容公差について、ちょっとした疑問が投げかけられていました。

商品の内容量の範囲によって、公差が「」で規定されたり、「グラム」で規定されたりしています・・・何故だろう?
量目公差表

当然、それなりの理由があるはず・・。そこで「経済産業省/工業標準/計量法」を調べてみました。

Q: 量目公差は、なぜ百分率(パーセント)と絶対量(グラム等)で定められているのか。
A: 一般的に取引量が大きい場合は量目管理が比較的容易であることから、量目公差は、
   内容量が多くなるに従って小さくなるようにすることが妥当と考えられる。

   ここで量目公差を百分率(パーセント)だけで定めると、左図のように連続的に
   ならないため、右図のように百分率(パーセント)と絶対量を併用している。
公差規定グラフ

とありました。なるほどねー!
とりまとめたものを次のURLに置きました。
http://pensub.yokochou.com/shoko3_quantity%20tolerance/index.html


華やかに秋を迎えるつわぶき達

  • Posted by: Penさん
  • 2010-11-02 Tue 18:15:14
  • 世間話



秋の陽射しが届かない並木の根元で、
普段は殆んど目に付かないつわぶき達も、
この季節になると明るい
      黄色の花が咲き競っています。

ツワブキにとっては
      きっと、今が一番
           充実したときなのだろう。

この花も、タンポポのような種ができて、
それを蒔くことで増やすこともできるらしい。
でもまだトライしたことはありません。




Index of all entries

Home > 2010年11月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

Return to page top